リハビリテーション・セラピストのお役立ち情報

セラピストプラス

マイナビ医療介護のお仕事

マイナビ医療介護のお仕事

リハビリテーション・セラピストのお役立ち情報

マイナビ医療介護のお仕事コンテンツサイト セラピストプラス

キャリア

New

国試過去問ドリル
発達障害の見分け方と適切な作業療法とは
発達障害の作業療法が、主に「就学前」の子どもを対象とすると考えられていたのは、もう一昔前の話。肢体不自由や...

現役PTコラム
地域包括ケアを理解するために知っておくべきこと(1) ~日本超高齢社会の現状と2025年問題
最近、“地域包括ケア”とよく耳にしますが、その意味やどのようなことなのか理解していますか? 同じように“2025年...

介助術コラム
対象者は何のために訓練をし、セラピストは何のために支援するのか?
リハビリとは何か、その目的は? リハビリテーションとは単なる機能の回復ではなく、「全人間的な復権」「人として...

国試過去問ドリル
失語症? 認知症? その鑑別のポイントは
はじめまして。「実務で復習! PT・OT・STの国試過去問ドリル」言語聴覚士編を担当することになりました、東京都...

現役PTコラム
英語嫌いのPTが教える英語論文読解のコツ その3
前回までのお話で、目的と結論、そして図表でざっくりと研究の概要をつかんでいただけたかと思います。時間はかか...

国試過去問ドリル
軽度認知障害(MCI)の評価で、対象者の状態を多角的に評価するには?
前回はMCIに関する過去問から、MCIの定義と概念についておさらいしました。続編の今回は、対象者さんの評価ポイン...

現役PTコラム
英語嫌いのPTが教える英語論文読解のコツ その2
「いきなり本文から始めない」ことがコツ 前回までは、論文を読むための基本的な準備から、読みたい論文の選び方ま...

介助術コラム
はじめての職場での気づき
私が理学療法士になった頃は、介護保険はもちろん、地域で障がい者や高齢者を支えようという発想などはまったくな...

現役PTコラム
英語嫌いのPTが教える英語論文読解のコツ その1
論文を読むことで最新のエビデンスもわかるようになる! 私の勤務していた病院では、臨床実習に来ている学生の皆さ...

国試過去問ドリル
作業療法士がMCIを評価する際のポイント
はじめまして。作業療法士の中山奈保子と申します。 私は「病気や障害、災害に負けない身体づくり」をテーマに、東...

お役立ち
作業療法士の仕事を格上げする「アプリ」の使い方とは?
作業療法士の仕事は扱う領域が広く、ときに対応に悩むこともあるもの。先輩に相談したり、患者さんと関わったりし...

介助術コラム
リハビリテーションの意味を問い、もう一歩先の介助へ
はじめまして、福辺 節子と申します。これからセラピストプラスで、リハビリテーションと介助に関するコラムを執筆...

現役PTコラム
英語が苦手でも少しずつチャレンジを
中1の頃は「英語=ローマ字」だと思っていた 「英語ができる人はいいけど……」「英語論文を見ただけで眠気が……」とい...

コミュニケーション
高齢者のレクリエーションを他職種と一緒に成功させる!
高齢者の集団リハとして欠かせないレクリエーション。スムーズに進めるためにも、看護師や介護職員など他職種の協...

スキルアップ
フレイル予防のカギはここにあり! 「柏スタディー」の大規模研究をさぐる
「フレイル」とは、日本老年医学会が提唱する高齢者の「虚弱」について表す言葉。「虚弱・弱さ」を意味する「frail...

スキルアップ
言語障害をもつ子どもへの理想的なリハビリとは?
子どものリハビリは、人格形成にもつながる大切なアプローチ。とはいえ、子どもがリハビリを嫌がることもあり、悩...

現役PTコラム
英語論文を読んでみよう!
セラピストとは切っても切れない仲の「論文」 皆さんは英語論文を読む機会はありますか? 「研究発表をするときに...

スキルアップ
リハビリ拒否!? 意欲が低下した患者さんへの効果的なアプローチについて
患者さんをベッドサイドへ迎えに行ったものの、リハビリを断られた経験はありませんか? どんなに優秀なセラピス...

スキルアップ
関節拘縮は防げる! 明日から使える「効果的な予防法」とは?
疾患や意識レベルの低下など、さまざまな要因から自己による体動が困難となり、発生する関節の拘縮(こうしゅく)...

お役立ち
在宅復帰を後押し! 患者さんの動作を助ける便利な介護グッズ
患者さんが在宅復帰を目標としたときに、必要とされるのがトイレ動作や室内の移動能力です。介助者の手助けが欠か...

トップへ戻る

TOPへ