リハビリテーション・セラピストのお役立ち情報

セラピストプラス

マイナビ医療介護のお仕事

マイナビ医療介護のお仕事

リハビリテーション・セラピストのお役立ち情報

マイナビ医療介護のお仕事コンテンツサイト セラピストプラス

今年の理学療法の日は、7月17日(月)! イベント情報2017.07.13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  LINEで送る

■7月17日は理学療法の日!

理学療法士は、障害があったり、ケガや病気で身体の機能が低下したりした方々を対象に理学療法を提供してきました。
しかし、高齢化する社会や、医療が目まぐるしく発展していく時代の中で「予防」などの様々な分野に活動の場が広がっています。
理学療法の日は、理学療法士についてより多くの方に知っていただくことで、皆さんの健康にもっと貢献したい、そのような願いでもって定められた日です。
これにちなんだ「理学療法週間」には、全国で様々なイベントやセミナーが開催されています。
ぜひお近くのイベントに参加して、一緒に健康について考えてみませんか?
 (日本理学療法士協会特設サイトより)

■理学療法の日の由来

昭和40年(1965年)「理学療法士及び作業療法士法」が公布され、翌年、第1回理学療法士国家試験が実施されました。合格し、日本で初めて理学療法士となった110名が日本理学療法士協会を作ったのが、7月17日です。
国家試験合格者は1965年からの累計では2016年時点で約13万人、うち現在日本理学療法士協会会員は約10万人です。
以前と比べ、理学療法士の領域は飛躍的に広がり、体の失った機能を回復・維持する医療、福祉、介護の分野だけでなく、疾病予防や保健、障害者スポーツなどのフィールドでも活躍しています。

■イベントについて

理学療法の日を含む理学療法週間(今年は7月13日~7月20日)には、日本各地で理学療法について学べる公開講座・専門職研究会のほか、理学療法とはどのようなものなのか一般の方でも知ることができる、自由に参加できる理学療法関連イベントが催されています。

イベントには、
体操・運動、体力測定、理学療法体験、進路相談、施設見学、公開講座などがあります。
北海道から沖縄まで全国各地で開催されます。
日時・場所については、以下の日本理学療法士協会の特設サイトで検索できます。

【理学療法の日特設サイト】
http://www.japanpt.or.jp/rigakuryohonohi/

    <PR>マイナビ医療介護のお仕事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  LINEで送る

TOPへ