福祉・介護職の
求人・転職情報

20代30代セラピストが使いたいサイトNo.1!

マイナビ医療介護のお仕事が選ばれる3つの理由

  • 1

    あなたにぴったりの
    職場を探すための

    キャリア面談

  • 2

    「転職のプロ」
    だからこその

    提案力

  • 3

    安心と信頼の

    マイナビ
    ブランド

無料転職サポートに申し込む カンタン
1分登録

(※) リハビリ職向けの人材紹介サービス11ブランドにおける調査※調査委託先:楽天リサーチ(2016年11月)

福祉・介護職 転職・求人情報ならマイナビ医療介護のお仕事

福祉系の職業は、あらゆるライフステージで困難を抱える人や家庭に対し、相談援助や生活支援などを行います。分野は多岐に渡り、障害者支援、虐待やDVを受ける児童・女性への支援、生活困窮者支援、高齢者支援などがあります。福祉の3大国家資格である「社会福祉士(CSW)」、「精神保健福祉士(PSW)」、「介護福祉士(CCW)」などは特に人気の高い職種です。
福祉・介護職の業界動向(給与水準や雇用状況など)としては、2025年問題に代表される人口の高齢化により注目が集まり、介護職は他の分野と比較してキャリア形成がしやすい環境が整っています。例えば、ハローワークの職業訓練のほか、資格取得支援制度を設けている事業所が多く、自己負担額を抑えながら資格が取得できます。また、介護職の第一歩である「介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)」は1カ月程度で取得できます。
「平成28年賃金構造基本統計調査(厚生労働省)」によると、介護職の平均月収は21万5200円と現在は平均的に高い水準とは言えませんが、政府のてこ入れもあって人材確保のための処遇改善が進められており、「介護福祉士」や「ケアマネージャー」の資格を取得することで手当が加算される事業所も多くあります。
福祉・介護職のやりがいは、患者さんやご家族からの感謝や、自分が家族を介護することになったとき必ず学んだ技術で役に立てるところでしょう。
マイナビ医療介護のお仕事では、登録後にご希望のあった方と実際にお会いして面談を行い、一人ひとりのご要望をうかがってから公開・非公開の求人をご紹介しています。